ひょっこり能登島ドライブ(石川県:能登島コース)

能越自動車道和倉IC→(地方道)→ひょっこり温泉島の湯→(地方道、県道)→石川県能登島ガラス美術館→(県道、地方道)→のとじま水族館→(県道)→のと里山海道横田IC


走行距離:約 126 km 移動時間:約 165 分  所要時間:約 240 分

1能越自動車道和倉IC

約 11 km / 約 20 分

平成14年7月にオープンした源泉100%の立ち寄り温泉。泉質はナトリウム、カルシウム―塩化物泉で、神経痛や筋肉痛、冷え症や慢性皮膚病などに効能がある。広々とした大浴場、目の前に大海原が広がる大露天風呂、砂風呂や家族風呂とお楽しみもいっぱい。


所要時間:40分

約 13 km / 約 20 分

日本海を見下ろして建つ、宇宙基地を思わせるようなガラス専門美術館。 館内の常設展示室では、中国の清朝時代のガラス、現代巨匠によるガラス彫刻など貴重な作品に出会える。展示は屋外にも設置され、周りの自然と溶け合った不思議な空間を作り出している。


所要時間:40分

約 2 km / 約 5 分

4のとじま水族館

多彩な海の生物にふれあえる能登島の総合レクリエーション施設。水族館では、能登半島近海の魚介類を中心に見学できる。なかでも、イルカが輪くぐりなどを愛嬌いっぱいに演じる「イルカショー」は一番人気。


所要時間:30分

約 20 km / 約 40 分

5のと里山海道横田IC

 能越自動車道和倉IC出口から能登島方面へ直進。左側に和倉温泉街を眺めながら進み、「ひょっこり温泉 島の湯」に向かう。この一帯はマリンパーク海族公園として整備されており、夏は海水浴も楽しめる。

 

 「石川県能登島ガラス美術館」へはさらに北上。案内看板に従って進むと右手に、道の駅のとじまが見えてくる。食堂や物産店がある交流市場やガラス体験ができる能登島ガラス工房が併設している。美術館は交流市場のななめ向かい。建物は高台に立っており、駐車場は坂道を上ったところにある。

 

 次は、看板を目印に左折し「のとじま水族館」へ。キャンプ施設の家族旅行村Weランドを過ぎたら、すぐ目の前だ。休日は混んでいるが、駐車スペースは広いのでご安心を。水族館だけでなく、ウォーターコースターやゴーカートが楽しめるレクレーション施設や、海釣りセンターも併設されているので、ここだけで丸1日遊ぶプランも可能だ。水族館を出たら、臨海公園口の信号を右折し通方面へ。道なりに少しカーブの多い道を走る。右手に見えるのは七尾北湾。能登の海とは思えないほど穏やかでうっとり眺めていたくなるが、道があまり広くないので対向車に注意しながら走行したい。

 

 休憩は橋を渡ったあと右手にある公園がおすすめ。売店や芝生広場があるほか、記念撮影場所にも最適だ。能登里山海道横田ICは、そこから約18分ほど。