加賀百万石のここが自慢!をドライブ巡り(石川県:金沢駅からレンタカーで加賀へ)

JR金沢駅→(地方道、国道159号、地方道)→兼六園→(地方道、国道157号、県道)→旬味にしで→(県道、地方道)→松井秀喜野球の館→(地方道)→中谷宇吉郎雪の科学館→(地方道)→ホテル森本→(地方道、県道)→JR加賀温泉駅


走行距離:約 52 km 移動時間:約 106 分  所要時間:約 210 分

1金沢駅

約 3 km / 約 10分

約3万5000坪もの広さを持ち、特別名勝に指定される名園。宏大、幽邃、人力、蒼古、水泉、眺望の六つの景観美を兼ね備えていることから、その名が付いたという。春の桜、初夏の曲水、秋の紅葉、冬の雪吊りと、いつ訪れてもそれぞれの風情が満喫できる。

TEL:076-234-3800
所要時間:60分

約 8 km / 約 25分

近海の魚や地場野菜を素材に、旬のおいしさが味わえる割烹。といっても日替わりのランチは1000円とリーズナブル。ご飯やお茶もおかわりができ、さりげない気配りがゆきとどいたお店だ。夜は酒処白山市の地酒とともに、一品料理をたっぷりと楽しみたい。

TEL:076-274-5425
所要時間:60分

約 22 km / 約 40分

自宅を訪ねるファンやマスコミがあまりに多いことから、自宅の南側に造った資料館。館内にびっしりと並ぶトロフィーや賞状、記念バットは、巨人時代はもちろん、ヤンキース・エンゼルスの選手として活躍し続けている松井選手の栄光のあかしだ。

TEL:0761-22-2447
所要時間:30分

約 14 km / 約 20分

世界初の人工雪の結晶作りに成功した片山津出身の科学者中谷宇吉郎。数多くの愛蔵品からは「雪は天から送られた手紙である」の名言からうかがえるロマンチストでダンディな人柄が伝わってくる。実験や氷原の再現コーナーなど、あっと驚くお楽しみもいっぱい。

TEL:0761-75-3323
所要時間:60分

約 1 km / 約 3分

加賀温泉郷のひとつ、片山津温泉。日に7度湖面の色を変えるという美しい柴山潟の水辺に建ち、館内からも眺められるロケーション抜群の温泉宿だ。★クーポンあり。

TEL:0761-74-0660

約 4 km / 約 8分

7JR加賀温泉駅

JR金沢駅周辺でレンタカーを借り、東口正面の通りを橋場町方面へ。橋場交差点を右折、兼六園下信号を直進すると左側に公営の駐車場がある。車を止め、案内看板に従い「兼六園」へ。観光客が向かう方向へ歩いていけば、まず迷うことはない。

 

広大な園内を歩き、小腹がすいたところで金沢を出発。国道159号・157号を経由し白山市方面へ。三日市松任線に入り約500m、道沿い左側に「旬味にしで」がある。ランチでお腹いっぱいになったら、石川が誇るヒーローの実家へGO!

 

三日市松任線を経由し、海沿いの金沢美川小松線を小松方面に向かって車を走らせよう。道沿いにはハイウェイオアシスがあるので、休憩に利用してもいい。眺めもよく気持ちのいい約20Kmのドライブを楽しんだら、道沿いの案内看板に従い「松井秀喜ベースボールミュージアム」へ。隣の実家は公開してないので、入らないように。

 

次に向かうのは湖畔の温泉地、片山津。小松加賀線を経由し、片山津ICを左手に通り過ぎたら、汐見橋詰信号を左折、源平橋詰信号を右折。案内看板に従い左折で「中谷宇吉郎雪の科学館」だ。

湖のほとりに立ち並ぶ温泉街もすぐそこ。今日宿泊の「ホテル森本」は中心部の湯の元公園に隣接している。

 

翌日はレンタカーの借りた時間にもよるが、時間があれば柴山潟の湖畔公園などを散策するのもいい。

 

JR加賀温泉駅で乗り捨てで帰路につこう。